Amazon 2020年 最新ビジネス書ランキング 

【ブログの始め方】初心者向け分かりやすく解説(開設方法・初期設定)

【ブログの始め方】初心者向け分かりやすく解説(開設方法・初期設定)

  • ブログを始めたいけど始め方を知りたい!
  • 興味があるけど、情報だけ知りたい!
  • 無料ブログと有料ブログではどちらが良い?

どうも、たかごんです!
ブログを始めようと考えているけど、どうすれば良いのか分からず困っている人はいませんか?

そんな「ブログに始めたい方」や「少しでも興味がある方」は必見です。

今回、あまりパソコンが詳しくない初心者の方でも始められるブログサイトの作り方〟や〝開設方法〟と〝初期設定〟までお伝えします。なるべく初心者の方に分かりやすく「4つのステップ」でまとめて説明をします。
(全て完了するには2時間弱必要です。各STEPで一旦止めることも可能です)

まず、ブログについてTwitterでつぶやいていると良く聞かれる質問があります。その質問とはブログを始めるなら「無料サイト」と「有料サイト」ではどちらが良いの?』です。それをまずは説明させていただきます。

「無料サイト」というのは、文字通り「無料」でブログが作れるブログサービスの事です。

無料のブログサービスで代表的なのは・・・

この他にも、無料のブログサービスはありますが、もし、あなたが「ブログで収入を得たい!」、「アフリエイトをやってみたい!」と思って始めようとしているのであれば、断然!有料のブログサービスをおすすめします

その「有料サイト」とは、お金を払って使用が可能になるブログサービスのことです。では、なぜ「有料サイト」の方が良いのか?

その理由は「無料サイト」では下記のような〝デメリット〟や〝制限〟が存在します。

無料サイトのデメリットや制限
  • 機能的に制限がある
  • デザインが好きなように出来ない
  • 規約があり、それを破るとページを消される
  • サービスが終了する可能性がある(終了するとブログがなくなる)
  • 貼り付ける広告に制限がある

というように自由が効きません。特にサービスが終了すると頑張って書いてきたブログが全てなくなるという悲しい思いをすることになります。

なので、私は有料のブログサービスをおすすめしています
そして、今からの説明は有料のブログサービスに登録する内容で解説してます。
よろしくお願いします。

ブログを始める「4つのステップ」とは?

これは最近、よくブログを始めるときに表現されている内容ですが、ブログの始め方は「家を建てる」時のステップによく似ています。

ブログを始める4つのステップ
  1. 土地を借りる(サーバー契約する)
  2. 住所を登録する(ドメインを決める)
  3. 家を建てる(ブログサービス契約する)
  4. 家具など配置する(初期設定をする)

それでは、この上記のステップに沿って説明をしていきます。

全体的な流れでイメージとすると『住む土地(サーバー)を借りて、そこの住所(ドメイン)を登録し、そこに家(ブログ)を建て、好きなの家具(ブログの初期設定)を配置する!』という感じです。

サーバーとは
ホームページを表示するために必要となる情報を格納しておく場所のこと
ドメインとは
インターネット上に存在するコンピューターやネットワークを識別するための名前です。本ブログだと「https://takagon.com/

STEP1:土地を借りる(サーバーと契約する)

まずは、家を建てる前に〝土地(サーバー)〟を用意しなければいけません。

この〝土地(サーバー)〟には色々な場所(種類)があります。
その代表的なサーバーでは、

というレンタルサーバーがあります。

それぞれのサーバーで特徴は色々と違いますが、今回、私がおすすめするのは、「 ConoHa WING(コノハ ウィング)」というレンタルサーバーをおすすめします。

 「 ConoHa WING(コノハ ウィング)」は、初心者がWordPress(ワードプレス)でブログを作るのであれば、おすすめのサーバーです。

では、なぜおすすめなのかというと、そのポイント(魅力)は4つあります。

おすすめポイント
  1. 処理スピードが早い
  2. 利用しやすい料金プラン
  3. 操作が分かりやすく簡単
  4. ブログ運営に必要なものが揃っている

それでは、サーバーと契約しましょう。

\ConoHa WINGの申し込みはコチラから/
【初心者向け】ConoHa WING(コノハウィング)を契約してのブログの始め方

STEP2:住所を登録する(ドメインを決める)

続いて、住所の登録(ドメインの契約)をしましょう。

冒頭にも紹介しましたがドメインとはサイトのURLのことです。本ブログだと「https://takagon.com/」です。その取得の手順は下記の通りに進めていきます。

ドメイン取得の手順
  1. ドメインを選択する(決める)
  2. ドメインを購入する
  3. メールをチェックする
  4. サーバーとドメインを紐づける

実は、先ほどおすすめしたサーバーのConoHa WING(コノハ ウィング)」では、長期契約をすれば、このドメインが1つ永久無料になります。また、サーバーとドメインを紐づけるのも簡単です。

そのドメイン取得方法はコチラをご覧ください。

参考 ConoHa WING無料ドメイン取得についてコノハウィング

STEP3:家を建てる(ブログサービス契約する)

これで「住所=サーバー」と「住所=ドメイン」の設定が完了しました。ここまで来れば80%ぐらいです。もう少しなので頑張っていきましょう。それでは次に「家=ブログ」を建てていきます。

それでは、ブログサービスの「WordPress(ワードプレス)」をインストールしていきましょう。インストールは先ほど契約した「ConoHa WING」の中でインストールを行います。その方法を説明していきます。

まずは、「ConoHa WING」のサイト管理を開きます。(こちら)そして、下記の手順で選択していきます。

  1. サイト設定
  2. アプリケーションインストール
  3. +アプリケーション
  4. WordPress(ワードプレス)

すると、インストールの詳細を選ぶ画面が表示されますので、下の画像のように設定を行いましょう。

上記の入力が終われば「保存」しましょう。ユーザー名やパスワードはWordPressの管理画面にログインするときに必要になります。せっかく契約したWebサイトが乗っ取られないように推測されにくいパスワードにすることが大切です。設定したら忘れないように保管しておきましょう。

次に、独自SSL(無料)の設定をします。※コノハウィングでは無料で独自SSLを導入できます。

独自SSLとは
データでのやりとりを暗号化し、第三者に覗かれないようにする仕組みのことです。SSL化をすると、URLの冒頭が「http://~」から「https://~」になります。その結果、通信の安全性が高まります。

それでは先ほどと同様、ConoHa WINGのサイト管理を開きます。(こちら)そして、下記の手順で選択していきます。

  1. サイト設定
  2. サイトセキュリティ
  3. 独自SSL
  4. 無料独自SSL
  5. 「ON」にする

最初は「設定中」と表示されている場合は、まだ独自SSLの設定が完了していません。利用中」に変わるまで待ってください。その後、独自SSLが「利用中」になったら【サイト設定】を開き、かんたんSSL化の【SSL有効化】をクリックしましょう。

有効化が完了すると管理画面に表示されているURLがhttps://○○に変わります。もし、すでに独自SSLが使われるようになっているはずです。

以上で、WordPressサイトの作成自体は完了しました。そして、実際にアクセスして表示をチェックしてみましょう!
※もし、表示されない場合は、少し時間を空けて再度、チャレンジしてください。

 

次ページへ続く👉 STEP4:家具などを配置する(初期設定をする)

1 2