Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

〝手帳・メモ・ノート術〟で失敗を予防する仕組み

〝手帳・メモ・ノート術〟で失敗を予防する仕組み

たかごん
どうも、いろいろなビジネス書を紹介している〝たかごん〟です。

失敗を予防するちょっとした仕組みが160個もまとまっている書籍《ミスよけ大全》の〝時間・スケジュール管理〟のご紹介に続き内容を要約しながら私の経験や考えをふまえて紹介しています。

おさらいで、《ミスよけ大全》は下記の11項目の内容に分けてを詳しく説明されています。

今回は『CHAPTER③ 手帳・メモ・ノート術』を紹介いたします。

CHAPTER③ 手帳・メモ・ノート術

絶対に忘れない「記録」の取り方

このチャプターでは、〝手帳・メモ・ノート術〟に対するミスよけヒントを要約してご紹介しますね。

📝とにかく「メモ」してミスよけ

とにかくメモを取って取って取りまくろう!(持論)この《ミスよけ大全》に良い事が書いてあって、それは『メモを取るメリットは忘れてもかまわない事』です。メモを残すことで忘れても後で確認できます。可能であればメモった内容の〝重要なこと〟や〝大切なこと〟はノートなどに記録しておくことおススメします。

📝メモ取りに工夫してミスよけ

メモを取るときは〝常に新しいページを使う〟〝略語で素早くメモる〟〝イラストを使う〟といった工夫をしましょう。まず、〝常に新しいページを使う〟のはメモの内容が混ざらないようにする為です。特に急いで書いたときはごちゃごちゃになる為、〝常に新しいページを使う〟様にしましょう。そして〝略語で素早くメモる〟では、自分の〝オリジナル略語〟を使ってメモる時間を短縮しましょう。最後に〝イラストを使う〟これもわかりやすく可視化する為です。遊び心も必要ですね!お会いした方の似顔絵も書いてみましょう。

また、〝マネジメントメモ〟として、部下へ教育した内容や自分の経験を残すメモなどを残しておいても良いかもしれません。

📓ハードカバーを使ってミスよけ

ハードカバーのノートの良さは、①丈夫でカバンに雑に入れても平気、②カバーを台紙に出来るの2点です。特に②は立ってメモる時に非常に役に立ちます。ただ、現在、私はアプリでマイクロソフトの〝OneNote〟を使用してます。

ミスよけ大全》では〝モレスキン Moleskin〟のハードカバーのノートをおススメしてますが、その他にも〝アピカ 紳士なノート Premium C.D. NOTEBOOK〟〝ロイヒトトゥルム1917 LEUCHTTURM1917〟〝ロディア RHODIA〟などがあります。それぞれ金額が高いですが、その分大切に使おうと意識が働きます。(笑)

また、『1案件1ノート』という使い方が《ミスよけ大全》でおススメされてますが、ちょっと贅沢じゃないかな?私なら前後で2案件1冊という使い方するかもしれません。

以上。【CHAPTER③ 手帳・メモ・ノート術】をまとめてみました。簡単にすぐできる事なのでぜひ、チャレンジしてみてください。次は、【CHAPTER④ デジタル整理法】を紹介します。

「チャレンジある人生を!楽しくいこう!」たかごんでした。

〝手帳・メモ・ノート術〟で失敗を予防する仕組み