Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

〝健康管理〟で失敗を予防するちょっとした仕組み

〝健康管理〟で失敗を予防するちょっとした仕組み

たかごん
どうも、いろいろなビジネス書を紹介している〝たかごん〟です。

失敗を予防するちょっとした仕組みが160個もまとまっている書籍《ミスよけ大全》の内容を要約しながら私の経験や考えをふまえて紹介しています。

ミスよけ大全》では下記の11項目の内容に分けてを詳しく説明されています。

今回は『CHAPTER⑧ 健康管理』を紹介いたします。

CHAPTER⑧ 健康管理

◆「一に健康、二に仕事」◆

このチャプターでは、〝健康管理〟に関するミスよけヒントを要約してご紹介します。

サイクルを作ってミスよけ

さて、仕事をするにあたって体が資本です。健康を崩すことはあらゆるミスに繋がります。昨今、うつ病などは様々なストレスからなるものと言われてますが、その基本はやはり生活環境や健康管理だそうです。そこで、まずお勧めするのは『1日の過ごし方のテンプレート』を作りましょう。このテンプレートというのは「6時に起床」「8時に朝食」「9時出社」の様な1日の生活サイクルの事です。下記の様な感じでしょうか?

上記の様な表は下記のボタンから作成できます。ぜひ、作成してみましょう。作成してみると意識してなかった時間の使い方や無駄な時間が見えたりしますよ!これは一回作って終わるのでなく時あるたびに見直しても良いかもしれません。

生活サイクルを円グラフで作成してみよう

自分ルールを作ってミスよけ

続いて、健康管理についてコントロールする自分のルールを決めていきましょう。どんなルール化というと例えば、「深酒しない」とか「睡眠は必ず8時間を取る」または「3食必ず食べる」などといった極めて単純な内容です。そして、そのルールを守るために何をするのかを考えたり工夫しましょう。

例えば、睡眠については徹夜をしないことは心がけウェラブル端末を使用して「睡眠ログ」を取る工夫をしましょう。ログを取ることで睡眠の状況を把握出来ます。その他に食事についてはログ同様、メモを取るようにしましょう。これは自己管理なのでスマホで写メ画像を記録しても良いと思います。この食事メモの工夫でおススメするのは『Instagram(インスタグラム)』などのSNSを活用することです。SNSを活用することで自分と同じ工夫をしている人とつながったりしてコミュニケーションの輪が広がっていきます。

インスタグラムでアカウント作ろう

あとは、この《ミスよけ大全》にもススメられている『月に一度は何もしない日』を設けましょう。「ON」「OFF」をきっちりと分けて余裕が持てるように心がけてください。そうすることで心に余裕が出来てパフォーマンスが必ずあがります。

もし、調子が悪い時はストレスの原因で思い当たることを全て書き出してみましょう。そうすることで意外と解消できたりします。出来れば「何でも話せる」相談相手がいることがベストです。まぁこれがなかなか見つからないですよね。ただ、意識してできるものでもありませんし、焦らずそのうちできるぐらいの感覚でコミュニケーションを取っていけば自然と見つかると思います。これも工夫の一つです。

この様に少しの工夫を知っているだけでミスを防ぐことができます。

以上。【CHAPTER8健康管理】をまとめてみました。次は、【CHAPTER⑨コミュニケーション】を紹介します。


「チャレンジある人生を!楽しくいこう!」たかごんでした。

〝健康管理〟で失敗を予防するちょっとした仕組み