Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

日々の行動を濃くしよう! ひとり会議②

楽しく過ごす為に何でもコミットする】たかごんです。

今日は、昨日からの続きで『ひとり会議』について書きたいと思います。

まずは昨日のおさらいとして・・・・・

《復習》無理しない【ひとり】de【会議】

ひとり会議とは、言葉のとおりに「ひとりで会議」を行います。その目的は人によって様々だと思いますが、私の場合は「チェック(インプット)」と「プランをたてる(アウトプット)」を目的に気が向いたら行ってきました。しかし今回、このブログをきっかけになるべく毎日行うようにしようと考えています。

《復習》①好きなアイテム(文具)とドリンクと共に

さて、『ひとり会議』に欠かせないのは「決まったお気に入りのアイテム」を使うという事です。究極に言うとそれを使うのは『ひとり会議』だけという『ひとり会議用アイテム』を作ってもいいかもしれません。また、ドリンクは何でも結構です!ただ、会議を始めて途中で取りに行くような野暮なことはやめましょう!

ちなみに私の今日は・・・・・

ソーダストリームで作った「ソーダ水」と「レモンシロップ」を使って爽やかな「レモンスカッシュ」をドリンクとして、そしておやつには「じゃがりこ じゃがバター味」を共に準備して会議を開催させていただきます!それでは、続きを始めます!
よろしくお願いします!

②時間は30分

さて、会議を始めるところでまずは「会議時間」を決めます!これは人それぞれその日によりけりって感じで毎日、同じ時間でなくてもいいと思います。ただ、私は会議時間を固定して中身の使用時間の割合を調節することをお勧めします。

それはなぜかと言うと忙しい日々の中でこの時間だけが自分にとって意識できる時間になるからです。ちなみに冒頭にふれるのを忘れてましたがこの考える内容は仕事だけではなく、プライベートのことを一緒に考える時間にするとより充実した『会議』になると思います。

では、話を戻して、中身の時間の割合ですが、例えば30分で設定した場合・・・・。
下記のようなパターンが考えられます!(手書きですみません。。。)

本当に中身は自由で大丈夫です!好きなように決めてください。ただ、終了時間は必ず守ることをお勧めします。でないと、だらだらとネットサーフして終わることになるでしょう・・・・・。

では、時間を決めたら必ずアラームをセットして『会議』を始めます。私はいつもiPhoneの標準アプリを使用していますがここも自由で大丈夫です!

なので、今回のポイントは。。。。
(1)会議に使用する時間をあらかじめ決めておく!(お尻の時間は守る)
(2)中身もツールも自由だー!

以上の2点です!

さて、次回はいよいよ大切な中身について書きます。またお付き合いください。

「チャレンジある人生を!楽しくいこう!」たかごんでした。