Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

必見!おすすめメモの取り方!

楽しく過ごす為に何でもコミットする】たかごんです。

先日、静岡県の浜松へ小旅行してきました。目的は「げんこつハンバーグ炭火焼きのさわやか」「浜松ぎょうざ」「掛川花鳥園」「YAMAHAコミュニケーションプラザ」「ぬくもりの森」の5つに絞り1泊2日で行ってきました。なかなか面白い旅行になりましたよ!また、この内容はこの後、書いていきますね!ぜひ、後で見てください。では、今日は楽しく仕事するにコミットするための『メモの取り方』を書いていきます。

よろしくお願いします。

メモツール

では、まずはメモツールからです。メモツールは『RHODIA(ロディア)』や『maruman(マルマン)』、『コクヨ』などペンを使い記入するメモ帳。もしくは、携帯電話やスマホの『メモアプリ』のどちらかだと思いますがこれは好みです。どちらでも良いです。

ちなみに私は昨年までは「手書きでないと嫌だ!」と思い『RHODIA(ロディア)』を使ってましたが思い切ってiPhoneの『メモアプリ』に今年から切り替えてみました。もう10ヵ月経ちますが何ら順調です。しかし、難点が一つあり、さすがに上司の前では手書きをしています。苦笑。。。

メモのしかた

続いて、『メモのしかた』についてですが、私は下記の3つにポイントを分けてその中にメモを残してます。そのポイントは下記の内容です。

  1. アイデア
  2. やるべきこと
  3. 後で考えること

とにかくパッとでたものをすぐにメモれることが大事です!後でメモしようと思うと忘れたり、「もういいや。。。」とあきらめたてしまったりしますから、なるべくすぐメモることを心がけてください。ちなみに私は予めメモアプリの中にフォルダを用意しています。そうすることで素早くメモることが可能です。

『メモにコミットして継続に繋げる』

さて、〝アイデア〟〝やるべき事〟〝後で考える事〟に分けてメモをとりました。まず〝やるべき事〟は『TODOリスト』へまとめます。そして〝アイデア〟と〝後で考える事〟はそれぞれ優先順位をつけて整理していきます。そして、〝アイデア〟と〝後で考える事〟は【ひとり会議】のテーマにします。

この【ひとり会議】のテーマにする事が【継続】に繋がっていきます。なぜかと言うと今はメモを中心に考えてきましたが、【継続】を中心に考えます。日頃、【ひとり会議】を推奨するとお伝えしましたがその日々行う【ひとり会議】で出た課題が常に頭の中に存在しますよね?

これを常日頃、【意識】しているとパッと浮かんでくるものがあると思います。それを〝アイデア〟〝やるべき事〟〝後で考える事〟に分けてメモります。〝やるべき事〟は解決策となり、〝アイデア〟〝後で考える事〟は再び新たな課題となります。

このサイクルが『メモが継続にコミット』していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

「チャレンジある人生を!楽しくいこう!」たかごんでした。