Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

《4章》ブラウザは「クローム」で劇的に効率化

《4章》ブラウザは「クローム」で劇的に効率化

たかごん

どうも、いろいろなビジネス書を紹介している〝たかごん〟です。

今回は月間100万PV越えのプロブロガーであり、効率化の鬼でもある「ヨス」さん(@yossenseが書いた『効率化オタクが実践する〝光速パソコン仕事術〟』を紹介しています。

この本では、「ヨス」さん(@yossenseどうすれば効率よくパソコンを使い、仕事に使う時間を短縮できるかを試行錯誤した技などが紹介されています。ちなみにヨスさんのブログもご覧ください。

➽ヨスさんのブログ【ヨッセンス】

この『効率化オタクが実践する〝光速パソコン仕事術〟』では、7つの章で分かりやすくまとめられています。

コンテンツ
  1. 仕事が終わらないなら業務効率化しかない!パソコン仕事術10則
  2. 時間のムダをなくす!ショートカットの鬼になれ!
  3. 単語登録をフルに使って入力時間を短縮
  4. ブラウザは「クローム」で劇的に効率化
  5. クラウドがあればオフィスにいなくても仕事ができる
  6. 情報共有も効率化!共同作業もストレスゼロ
  7. スマホは電話ではなくパソコンである

今回は『4章 ブラウザは「クローム」で劇的に効率化』を紹介します。

4章 ブラウザは「クローム」で劇的に効率化

ブラウザは変更するのが当たり前

インターネットを閲覧するときに使う「ブラウザ」は何を使っていますか?「ブラウザ」とはインターネットを見るときに使っているアプリケーションのことです。

その「ブラウザ」を変えることで表示スピードや「できること」が増えるということです。ここでオススメは「google Chrome(グーグルクローム)」です。

「Google Chrome(グーグルクローム)」の特徴は、起動スピードと閲覧するときのスピードの速さです。また、パソコン、タブレット、スマホで「同期する(同じ状態を保つ)」ことができるようになります。

高速化POINT
クロームを使いこなせるようになれば、仕事で困ることはない!

➽ Google Chrome ダウンロード

丸暗記するよりも検索スキルを磨け

現在、検索方法は1つだけでなく検索をうまく使いこなすことは「今の時代の必須のスキル」と言っても過言ではありません。何かを丸暗記するより「検索スキル」を磨く方が仕事に役立ちます。

「AND検索」や「OR検索」などの方法を使って「欲しい情報にいち早くたどり着けるか」を見極め、効率よく検索しましょう。

[aside type=”warning”]ショートカットキー〝【Ctrl】+L〟 でカーソルが検索バーにワープ[/aside]
高速化POINT
1日何度もする検索、その効率化で「光速」に近づく!

「このパソコンじゃないとできない」を無くす

クロームでの大きなメリットは「どのパソコンでも同期が出来る」ということです。同期というのは、違うパソコンでもログインすれば同じ状態になるということです。

クロームの同期では、設定やブックマーク(お気に入り)が引き継がれることだけではなく、例えば、Amazonなどのネットショッピングで買い物したとときのパスワードも記録し、引き継いでくれます。

また、スマホやタブレットなどの媒体でも同様に同期が可能です。

高速化POINT
「光速化」へのキーワードは「同期!」

ブックマークは一度にまとめて開ける

ここでは「ブックマーク(お気に入り)」をうまく使いこなす方法が紹介されています。「ブックマーク」とは、しおりの意味で、頻繁に訪問するWebページのURLを登録しておくWebブラウザーの機能ことを言います。

「ブックマーク」の登録の仕方やフォルダの作成など「ヨス」さん(@yossense)のブログを参照ください。

参考 【Chrome】 ブックマークをフル活用! 共有や引き継ぎのやり方も紹介ヨッセンス
高速化POINT
ページの開き方でも差がつく!

クロームのアドレスバーを強化する技

私にはアドレスバーを強化できるなんて発想がありませんでした。ここでは、そのやり方が紹介されています。

例えば、通常のクロームのアドレスバーを一時的に直接Googleマップのアドレスバーに変身することが出来ます。その他にも「Amazon」や「楽天」、「YouTube」などの検索窓のあるWEBサービスのあらゆる「検索窓」を設定出来ます。

高速化POINT
たった一回の設定で今後何百回も得をする!

新規タブページを自分流に改造する「Speed Dial 2」

「Google chrome」では初期設定のままでは少し使いずらい面があったりします。その一つとして、新しいページを開きたいときに使う「新規タブ」ページです。

この「新規タブ」を開くと「よくアクセスするページ」の順に8つのリンク先が画像付きで教示されます。これは日頃、よくアクセスするところが表示されるため、一時的に調べたリンク先が普段見ることがないのに残ったりします。

そこで拡張機能でオススメするのが拡張機能の「Speed Dial 2(スピードダイヤル2)」です。「Speed Dial 2(スピードダイヤル2)」をインストールすると、新規タブページに表示させるリンク先を自由に登録できるようになります。

さらに、「どの場所にどのページを配置のか」を自由に設定できます。ただし、使いやすくする為にあまり多く登録をし過ぎないように気を付けましょう。

高速化POINT
「表示できるからといってたくさん表示する」はかえって非効率!

WEBサイトのURLを一気に取得できる「Get Tablinfo」

続いておススメするのが「Get Tablinfo(ゲット・タブ・インフォ)」です。「Get Tablinfo(ゲット・タブ・インフォ)」では、クライアントにURLを送るとき、その「ページタイトル」「URL」が簡単にコピーすることが出来ます。起動ボタンは下記の画像の「G」マークです。

しかも、開いているすべてのタブで表示しているURLが一瞬で全部貼り付けられます。ちなみに「短縮URL」「QRコード」も取得できます。

高速化POINT
コピペは「まとめて全部」で効率化!

クロームを便利に使うショートカットテクニック

第2章で「ショートカット」について紹介されていましたが、クロームでもショートカットが豊富にあります。それを覚えると快適に使えるようになります。

ショートカット 機能
【Ctrl】+ T 新規タブを開く
【Shift】+【Ctrl】+ T 閉じたタブを再表示
【Ctrl】+ W タブを閉じる
【Ctrl】+ R ページを再読み込み
【Ctrl】+ 【Tab】 右のタブへ移動
【Shift】+【Ctrl】+ 【Tab】 左のタブへ移動

この他にも色々なショートカットがあります。第2章と合わせて覚えておくと効率化間違いなしです!

また、拡張機能をショートカットに登録する技もあります。

拡張機能をショートカットで起動する設定は、まず、拡張機能のページを開きます。クロームの右上にある「3つの点マーク」をクリック➡「その他のツール」➡「拡張機能」で開きます。拡張機能ページを開くと、左上の「拡張機能」の文字の左にある「三本線」のマークをクリック。「キーボード ショートカット」という文字を選びます。その中にある「入力欄」で「使いたいショートカット」が設定できます。

高速化POINT
便利なショートカットを競合させないために自分でルールをきめてしまう!

たかごん

この章のまとめです!

「グーグルクローム」で色々と設定を試みたいと思っていました。しかし、あまりに多い拡張機能をはじめとする設定が多いので、まずはこの紹介されている内容で進めてみてはいかがでしょうか。チャレンジある日々を!

created by Rinker
¥1,404 (2019/08/24 13:00:04時点 Amazon調べ-詳細)

《4章》ブラウザは「クローム」で劇的に効率化