Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

《7章》スマホは電話ではなくパソコンである

《7章》スマホは電話ではなくパソコンである

たかごん

どうも、いろいろなビジネス書を紹介している〝たかごん〟です。

今回は月間100万PV越えのプロブロガーであり、効率化の鬼でもある「ヨス」さん(@yossenseが書いた『効率化オタクが実践する〝光速パソコン仕事術〟』を紹介しています。

この本では、「ヨス」さん(@yossenseどうすれば効率よくパソコンを使い、仕事に使う時間を短縮できるかを試行錯誤した技などが紹介されています。ちなみにヨスさんのブログもご覧ください。

➽ヨスさんのブログ【ヨッセンス】

この『効率化オタクが実践する〝光速パソコン仕事術〟』では、7つの章で分かりやすくまとめられています。

コンテンツ
  1. 仕事が終わらないなら業務効率化しかない!パソコン仕事術10則
  2. 時間のムダをなくす!ショートカットの鬼になれ!
  3. 単語登録をフルに使って入力時間を短縮
  4. ブラウザは「クローム」で劇的に効率化
  5. クラウドがあればオフィスにいなくても仕事ができる
  6. 情報共有も効率化!共同作業もストレスゼロ
  7. スマホは電話ではなくパソコンである

今回は『7章 スマホは電話ではなくパソコンである』を紹介します。

7章 スマホは電話ではなくパソコンである

スマホで電車の中をオフィスにする

「スマホ」で出来ることを思い浮かべてください。「電話する」「地図を見る」「写真や動画を撮影して編集する」「メールをチェックする」「SNSをする」など様々な機能があります。

その機能をしっかりと知り、仕事ツールで活用し「スマホ」は「小さなパソコン」と理解して効率化を図ることが可能です。特に通勤時はスマホでゲームなどせずにメールチェックやネタ探しなど時間を有効に使いましょう。

高速化POINT
「スマホ=小さなパソコン」と認識し、最大限活用する!

スマホの日本語入力は「フリック入力」を!

フリック入力」ってご存知ですか?「フリック入力」とはスマホで文字入力をするときに指を滑らせて入力する方法です。詳しくは、「ヨス」さん(@yossenseのブログをみてください。分かりやすく説明されています。

参考 フリック入力が速いよ! スマホの文字入力をフリックでゴリ押しする7つの理由ヨッセンス
高速化POINT
文字入力方法は「フリックのみ」にする!

スマホでも辞書登録を!オススメの登録テクニック

3章で紹介されていました「単語登録」ですが、実は「スマホ」でも可能です。これを知らなかったり、面倒だから登録しない方がいますが、面倒くさがらず登録することによってかなりの効率があがります。

そこで、おさらいですね。登録するときは存在しない「日本語」や「言葉」を使うのがポイントです。今回は頭に「ん」をつけます。例えば、「んおは」で「おはようございます。」とか「んよろ」で「よろしくお願いします。」などです。

ここで私(たかごん)がオススメするのは「んめ」で「○○○○@Gmail.com(パソコンのアドレス)」を登録しておく方法です。この他にも「んじ」で「実家の住所」を登録しておくのもオススメです。ここでも、色々と試してみましょう。

参考 効率化の鬼 プロブロガー「ヨス」さんが書いた『高速パソコン仕事術』 《3章》単語登録をフルに使って入力時間を短縮action blog
高速化POINT
スマホになっても「存在しない日本語」で重複変換を防ぐ!

キーボードを「十字キー」に見立てて辞書登録する

続いては、上級編として特殊な辞書登録が紹介されています。これは、「ヨス」さん(@yossenseのブログに詳しく紹介されていますのでこちらをご覧ください。

参考 【スマホ】フリック入力の泣き所!? 入力しにくい「→」みたいな記号を楽に打つ方法ヨッセンス
高速化POINT
記号登録は記号に見立てた位置の文字を登録する!

「音声入力」と「音声読み上げ」は十分に仕事で使える

先ほど、フリック入力が速いと紹介しましたが、それよりも速く入力する方法があります。それは「音声入力」です。年々この性能が向上しており、今では実用的に使用できるレベルまで開発されてます。

音声入力」はどの文字入力よりも圧倒的に速い入力方法です。原稿を仕上げたり、アイデアをメモするときなどに使ってみてください。また、「音声読み上げ」という機能もあります。これは、入力した文章をを読み上げてくれる機能でこの読み上げにおいて誤字脱字を発見することが出来ます

高速化POINT
声が使えるときを選んで文字入力の効率をアップさせる!

スクリーンショットをEvernoteで加工する

5章で画像やスクリーンショットを加工する方法について紹介されていましたが、スマホだけでも同じことが出来ます。ここでオススメするアプリは「Evernote」です。

《5章》クラウドがあればオフィスにいなくても仕事ができる

スクリーンショットした画像を「Evernote」では即加工して保存し、共有することが出来て非常に便利です。また、加工したデータは「メール」で送信することもできます。

誰かに物事をわかりやすく伝える」ということが今まで以上にやりやすくなるはずです。

高速化POINT
ただ画像を保存するだけでなく、加工することによって一度のやりとりで多くの情報を共有できる!

キャリアメールではなく「Gmail」を使う理由

今まで「Dropbox」「Evernote」「Google Chrome」「Googleカレンダー」「Googleドライブ」が紹介されていましたが、これらは全て〝Windows〟や〝Mac〟関係なく使えますし、〝iPhone〟や〝Androidも関係なく使えます。1つの機種に縛られるアプリは非効率なので使用しないように注意してください。

その中でも「Eメール」ですが、「キャリアメール」を使用していませんか?これは、もし携帯会社を変更をした場合、メールアドレスも変更をしないといけなくなるので極力「Gmail」を使用することをオススメします。

高速化POINT
使用機種によってメールアドレスが変わるような手間を掛けない!

複数のメールアドレスへのメールをGmailで受ける

突然ですがあなたはいくつの「メールアドレス」を使用していますか?私は3つのGmailと1つのキャリアアドレスを使用います。結局、4つを使用していてすべてを管理しきれているかというと出来ていません。

私はすべてをGmail機能で一元管理が出来るようにしています。また、今後は1つのGmailアドレスと1つのキャリアアドレスを削減しようと取り組んでいます。

アドレスは数を減らしてチェックしやすい環境を作った方が時間短縮になり、効率的に業務を遂行することが可能です。

高速化POINT
「そこにいなければできない」という環境を作らない!

たかごん

この章のまとめです!

これがこの本の最後の章です。色々と紹介しましたが、全て効率化をする為に常に考えた結果、「ヨス」さん(@yossense)がたどり着いた一部が紹介されていました。

あらゆることを「どの様にすれば楽になるか?」を常に考えながらネットで調べてみると結構、ヒントが転がっているものです。ぜひ、効率化の鬼に負けないくらいチャレンジしてみましょう。

created by Rinker
¥1,404 (2019/08/25 13:04:51時点 Amazon調べ-詳細)