Amazon 最新ビジネス書ランキング ➤

仕事で5分に1回役に立つ「パソコン仕事 最速時短術115」 【001】まずは机の上の整理 アイコンは場所を決める

たかごん

どうも、いろいろなビジネス書を紹介している〝たかごん〟です。

今回は、日経PC21が出版している「パソコン仕事 最速時短術115」を紹介します。

本書は、1996年創刊の月刊誌「日経PC21」がビジネスに欠かせないパソコンの6大スキルが身に付けれる著書として出版。今回、「5分に1回役に立つ」というキャッチコピーに惹かれ本屋で手に取りました。

パソコンスキルが簡単に上がる技が色々と紹介されており、カラーで非常に見やすいレイアウトになっています。

また、一番オススメな点は「ガバッと180度開く特別製本」です。

ガバッと開くこの快感を味わってください ➽

見開きでガバッと開くのでこの本を見ながら作業が可能です。ぜひ、試してみてください。

さて、本題に入りますが、今回は1項目ごとに記事を書いていきます。

その理由は2つ!

① 5分に1回役に立つ」を証明する為
② 見やすくする為

その為、記事は単純になるかもしれませんが、実践重視という点でご了承ください。

ぐちゃぐちゃなデスクトップをどう整理する?

まずは机の上の整理 アイコンは場所を決める

突然ですが・・・・・。あなたはこんなぐちゃぐちゃなデスクトップになっていませんか?

この状態の人は、「置いてる場所は自分で分かる!」と明言する人が多いですが、実際、質問するとなかなか見つけられず時間を要することがしばしばあります。

「机の上は整理しましょう!」と小学校の時から言われてきたと思いますが、現代社会においてパソコンは道具であり、デスクトップは机の上と考えてください。そこで、まずはデスクトップから整理していきましょう。

自動整列になっていないかチェック

まずは、デスクトップ上で右クリックを押し、「表示」→「アイコンの自動列」が〝ON〟になっていないか確認します。もし〝ON〟になっているのであれば〝OFF〟にしてください。

〝ON〟になっていると自由にアイコンが置けなくなるで必ずチェックしてください。

フォルダーやファイルの整理とショートカット作成

次にデスクトップ上にある文章やExcelファイルなどをフォルダーに整理していきます。整理したものは会社の個人フォルダーや部署のフォルダーに格納して一旦、デスクトップ上に作成したフォルダーやファイルを移動させます。

そして、格納した中で「ルーティンワークで使用するフォルダー」や「今」必要なファイルをショートカットを使ってデスクトップに配置します。この時は必要最低限のものだけにしてください。

ショートカットのフォルダー名は「-ショートカット」の部分を削除し、なるべくシンプルにしましょう。

    

壁紙の工夫と配置ルール

ショートカットが作成出来たら、次は画面いっぱい使ってフォルダーやファイル、ウェブサイトのショートカットなどを配置していきます。この時は自分ルールで大丈夫です。

ちなみに私は、下記のような壁紙を使用しています。

この壁紙を使用して、下記のように整理をしています。

ちょっと整理しすぎてわかりにくいですが、私の場合は「今、やるべき仕事を机の上」、「今日やる仕事をボード」、「良く使うショートカットやウェブサイトを棚に設置」しています。また、いつも整理する気持ちを忘れない為に「机の下にゴミ箱」を置いてます。

この様な壁紙は色々あるので自分が好きなものを選んで使用してはどうでしょうか?

参考になるサイト➽

たかごん

以上。「001 まずは机の上の整理 アイコンは場所を決める」の紹介でした。

次は、「002 シンプルかつ機能的なタスクバーに大変身」をご紹介します。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。