Amazon 最新ビジネス書ランキング ➤

仕事で5分に1回役に立つ「パソコン仕事 最速時短術115」 【002】タスクバーを大変身

たかごん

どうも、いろいろなビジネス書を紹介している〝たかごん〟です。

今回は、日経PC21が出版している「パソコン仕事 最速時短術115」を紹介します。

本書は、1996年創刊の月刊誌「日経PC21」がビジネスに欠かせないパソコンの6大スキルが身に付けれる著書として出版。今回、「5分に1回役に立つ」というキャッチコピーに惹かれ本屋で手に取りました。

パソコンスキルが簡単に上がる技が色々と紹介されており、カラーで非常に見やすいレイアウトになっています。

また、一番オススメな点は「ガバッと180度開く特別製本」です。

ガバッと開くこの快感を味わってください ➽

見開きでガバッと開くのでこの本を見ながら作業が可能です。ぜひ、試してみてください。

さて、本題に入ります。今回はシンプルかつ機能的にタスクバーを大変身だせちゃいます!

タスクバーを機能的に変身する方法とは?

タスクバーはアプリの特等席

デスクトップを整理したら、次にタスクバーの整理に着手します。タスクバーはご存知でしょうか?パソコンを立ち上げたときに表示されるバーのことです。このタスクバーは必要な機能だけを表示させることが効率アップに繋がります。

通常のタスクバーは下記のような感じでしょうか?

このタスクバーから自分が良く使うアプリだけを残していきます。操作は非常に簡単で不要なアプリの上で右クリックし、ピンを外します。

そして、不要なものを外したら、今度はタスクバーに必要なものをピン留めしていきます。こちらも簡単です。必要なアプリの上で右クリックしてタスクバーへピン留めします。

検索窓をアイコンだけにする

続いて、検索窓をアイコンだけにします。検索窓は結構スペースをとります。特に必要がなければアイコンだけにしましょう。操作は簡単です。

タスクバーの上で「右クリック」→「Contana」にカーソルを合わせます→「Contanaアイコンを表示する」をクリック。これで操作は完了です。

完全に消せない機能はメニューに隠す

タスクバーの右側にあるシステムアイコンは「設定」→「タスクバーの設定」から隠すことが可能です。これも非常に簡単で不要なアイコンを「オン/オフの切り替え」してください。

アクションセンターのタイルも整理しよう

最後にアクションセンターも整理しましょう。こちらは「設定」→「システム」→「通知とアクション」を開きます。

こちらも不要なものを「オン/オフの切り替え」してください。

たかごん

これでタスクバーの整理が完了です。色々と説明しましたが非常に簡単だと思います。試してみてください。

次は「003:スタートメニューをすっきり!かつ便利に!」を紹介します。