Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

《おすすめ ビジネス書 2019》仕事で5分に1回役に立つ「パソコン仕事 最速時短術115」 【042】今日の日付/現在の時刻を入力する

たかごん
どうも、いろいろなビジネス書を紹介している〝たかごん〟です。
今回は、日経PC21が出版している「パソコン仕事 最速時短術115」を紹介します。

本書は、1996年創刊の月刊誌「日経PC21」がビジネスに欠かせないパソコンの6大スキルが身に付けれる著書として出版。今回、「5分に1回役に立つ」というキャッチコピーに惹かれ本屋で手に取りました。

パソコンスキルが簡単に上がる技が色々と紹介されており、カラーで非常に見やすいレイアウトになっています。

また、一番オススメな点は「ガバッと180度開く特別製本」です。

ガバッと開くこの快感を味わってください ➽

見開きでガバッと開くのでこの本を見ながら作業が可能です。

さて、本題に入ります。今回は、「今日の日付」や「今の時刻」を簡単に入力する方法を紹介します。

エクセルで「今日の日付」「今の時刻」を簡単に入力する方法とは?

ショートカットキーで簡単入力 これで時短できます!

エクセルでは、パソコンに内蔵されている時計に基づいて、「今日の日付」や「今の時刻」を自動入力できます。

その自動入力でよく見かけるのが関数を使用して入力処理をしますよね?例えば、TODAY関数やNOW関数を使用しますよね?

しかし、この関数では、シートを開くたび、その開いた日付、時刻に更新されます。

更新されないようにその作業時点での「今日の日付」や「今の時刻」を入力して残したいときは下記のショートカットキーを使いましょう。

今日の日付を表示するショートカットキー
【Ctrl】+【;】
今の時刻を表示するショートカットキー
【Ctrl】+【:】

これで再度、このエクセルを開いても更新されません。簡単ですよね?

このショートカットキーは「作業記録」や「入館管理」などで役立ちます。

結果

たかごん
これで面倒な入力をしなくて済みますよね。色々と応用できると思います。試してください。

次は「043:すぐ上と同じデータを一発で入力する」を紹介します。