Amazon 2020年 最新ビジネス書ランキング 

ショートカットキー一覧 仕事で使える便利な127個(エクセル・ワード)

ショートカットキー一覧 仕事で使える便利な127個(エクセル・ワード)

パソコン入力をするとき、「もっと簡単に入力できないかな?」「もっと早く入力できないかな?」なんて思ったことはありませんか?

今回は、そんなことに困っている人に向けて、今回は「ショートカットキー」をご紹介しようと思います。

ショートカットキーとは?

 

ショートカットキーとは、マウスを使わずに、キーボードだけで様々な操作・作業を行うことです。ショートカットキーを覚えるだけで仕事の効率がグンっと上がります。

例えば、1日何十回も行うコピーやペースト、上書き保存などを普通に行うとすれば4、5秒ほどかかると思いますが、ショートカットキーを使えば操作1秒未満程度で作業が完了します。

この数秒、数秒が積もり積もって大きな時間に繋がります。ぜひ、覚えてチャレンジしてみましょう。

それでは、【Windows(ウィンドウズ)】【Excel(エクセル)】【Word(ワード)】に分けて紹介していきます。今回は、私のやり方ですが入力をする時に使用している手を左手は水色右手はオレンジ色で表現してみました。私は男性ですが、少し手が小さいので女性の方もこの通りすれば入力できると思います。

試してみてください。

Windowsで使えるショートカットキー

【基本操作】
操作を元に戻す CtrlZ
元に戻した操作をやり直す CtrlY
すべての項目を選択する CtrlA
複数の項目を選択する Shift+    
選択した項目を切り取る CtrlX
選択した項目をコピーする CtrlC
切り取り、コピーした項目を貼り付ける CtrlV
新規ウィンドウを開く/ファイルを新たに作成する CtrlN
ファイルを開く CtrlO
ファイルを保存する CtrlS
ファイルを印刷する CtrlP
【ファイルとフォルダー】
エクスプローラーを起動する WindowsE
前のフォルダーに戻る Alt+ 
戻る前のフォルダーに進む Alt
親フォルダーに移動する Alt
ファイルやフォルダーの名前を変更する F2
新しいフォルダーを作成する Ctrl+  Shift+ N
ファイルやフォルダーを検索する CtrlF
離れている複数の項目を選択する Ctrl   Space
ファイルやフォルダーを完全に削除する ShiftDelete
ウィンドウを閉じる AltF4
プロパティを表示する AltEnter
【ウィンドウの操作】
ウィンドウのメニューを表示する AltSpace
ウィンドウを最大化・最小化する Windows 
ウィンドウを左半分・右半分に合わせる Windows 
すべてのウィンドウを最小化する Windows+ M
ウィンドウを閉じる CtrlW
【スタート画面】
スタートメニューを表示する Windows
デスクトップを表示する Windows+ D
Cortana(コルタナ)を起動する Windows+ S
設定画面を表示する Windows+ I
【画面の切り替え】
アプリやウィンドウを切り替える Alt+ Tab
タスクビューを表示する Windows + Tab

Excel(エクセル)で使えるショートカットキー

【データの入力】
セル内のデータを編集する F2
同じデータを複数のセルに入力する Ctrl+ Enter
上のセルのデータをコピーする CtrlD
左のセルのデータをコピーする CtrlR
上のセルの値をコピーする CtrlShift+ 2
上のセルの数式をコピーする CtrlShift+ 7
同じ列のデータをリストから入力する Alt
日付を入力する Ctrl
現在時刻を入力する Ctrl
【数式の入力】
合計を入力する AltShift+ 
セル範囲の名前を入力する F3
【セルの挿入と削除】
セルを挿入する CtrlShift+ 
セルを削除する Ctrl
【セルの移動】
セルA1に移動する CtrlHome
表の最後のセルに移動する CtrlEnd
表の端のセルに移動する Ctrl   
表の端のセルに移動する Ctrl+ G
【セル範囲の選択】
一連のデータを選択する CtrlShift+     
表全体を選択する CtrlShift+ 
「範囲選択に追加」モードにする Shift+ F8
「選択範囲の拡張」モードにする F8
表の最後のセルまで選択する CtrlShift End
列全体を選択する Ctrl+ Space
行全体を選択する ShiftSpace
【罫線】
外枠罫線を引く CtrlShift+ 6
罫線を削除する CtrlShift+ 
【セルの書式変更】
[セルの書式設定]を表示する Ctrl+ 1
【表示形式】
パーセント(%)の表示形式にする CtrlShift+ 5
通貨の表示形式にする CtrlShift+ 4
桁区切り記号を付ける CtrlShift+ 1
標準の表示形式に戻す CtrlShift+ ^
【操作の繰り返し】
セルに対する操作を繰り返す F4
【検索と置換】
データを検索 Ctrl+ F
データを置換する Ctrl+ H
【コメント】
コメントを挿入する ShiftF2
コメントがあるセルを選択する CtrlShift+ O
【ワークシート】
前後のワークシートに移動する Ctrl+ PageUp PageDown
シートを左右に移動する AltPageUp PageDown
ワークシートを追加する ShiftF11
ワークシートを削除する Alt⇒ HDS
ワークシートの名前を変更する AltH⇒ O⇒ R

Word(ワード)で使えるショートカットキー

【カーソルの移動】
文書の先頭に移動する Ctrl+ Home
文書の末尾に移動する CtrlEnd
前後の段落に移動する Ctrl+  
前のページの先頭に移動する CtrlPageUp
後のページの先頭に移動する CtrlPageDown
特定のページに移動する Ctrl+ G
【文字の入力】
書式なしで文字を貼り付ける Alt H V T
改ページ記号を入力する Ctrl+ Enter
日付を入力する AltShiftD
現在時刻を入力する AltShift+ T
箇条書きに設定する CtrlShift+ L
【文字の書式】
文字を均等割り付けする CtrlShift+ J
フォントを変更する Alt⇒ HFF
文字を1ポイント拡大 Ctrl
文字を1ポイント縮小する Ctrl
フォントや色をまとめて設定する CtrlD
太字に設定する Ctrl+ B
斜体に設定する CtrlI
下線を引く CtrlU
二重下線を引く CtrlShiftD
上付き文字にする CtrlShift+ 
下付き文字にする CtrlShift+ 
【文字の選択】
1行ずつ文字を選択する Shift+   
1段落ずつ文字を選択する CtrlShift+  
文字を拡張選択モードで選択する F8
文字を矩形選択モードで選択する CtrlShift+  F8
設定した文字書式を解除する Ctrl+ Space
設定した段落書式を解除する CtrlQ
【文字の配置】
文字を中央揃えにする Ctrl+ E
文字を右揃えにする Ctrl+ R
文字を左揃えにする Ctrl+ L
文字を両端揃えにする Ctrl+ J
【スタイル】
見出しスタイルを設定する CtrlAlt1  2  3
標準スタイルを適用する CtrlShiftN
【書式のコピー】
文字や段落から書式をコピーする CtrlShiftC
コピーした書式を貼り付ける CtrlShiftV
【文字数のカウント】
文書内の文字数や行数を表示する CtrlShiftG
【表】
表を挿入する Alt ⇒N T I
表の行を選択する AltShift+ End
表の列を選択する AltShiftPageDown
表の行、列を削除する Alt ⇒J⇒ LDR(行) C(列)
【行間調節】
段落前に間隔を追加する Ctrl 0
行間を広げる Ctrl+ 2 5
行間を1行に戻す Ctrl+ 1
【アウトライン】
アウトライン表示に切り替える Ctrl+ Alt+ O
段落のアウトラインレベルを変更する CtrlShift  
段落を上下に入れ替える AltShift+  
見出し以下の本文を折りたたむ AltShift+ 
レベル1の見出しだけを表示する AltShift+ 1
【ヘッダーとフッター】
ヘッダー、フッターを編集する Alt N H(ヘッダー)  O(フッター) E
【検索と置換】
文書内を検索する Ctrl+ F
置換を実行する Ctrl+ H
類似した書式の文字を選択する Alt H S LS 

【参考著書】

Excel最強の教科書 完全版 すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術