Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

《簡単》2週間で仕事で結果が出せる〈超効率・情報収集術〉【すごい効率化⑩】

たかごん

どうも、いろいろなビジネス書を紹介している〝たかごん〟です。

今回は、金川顕教 氏 著書「すごい効率化」を紹介しています。

本書は効率化を追求してきた金川顕教 氏が「最小の時間と労力で最大限の成果が14日間で出る」正しいやり方が紹介されています。

その各日の内容は下記の通りです。

コンテンツ
【1日目】 決まった場所と時間を作る
【2日目】 パソコン環境を徹底的に整える
【3日目】 操作・入力をほぼ自動化する
【4日目】 時間を断捨離する
【5日目】 CAPDでまず検証する
【6日目】 頭が良くなる「箇条書き記録法」
【7日目】 しないことリストを作る
【8日目】 自分だけではなくチームで効率化する
【9日目】 50%で見切り発車する
【10日目】 超効率・情報収集術
【11日目】 超効率・時間管理術
【12日目】 睡眠を極める
【13日目】 食事や運動にこだわる
【14日目】 コミュニケーションを極める

たかごん

それでは、〝【10日目】 超効率・情報収集術〟にチャレンジしていきましょう。

【10日目】 超効率・情報収集術

本を読む

スキルアップするのは本を読むことが一番、効果的です。本は情報が体系化されているため学びやすく、今日から実行できることが記載されているので即効性のあるスキルの向上が見込めます。

情報収集は毎日必ず決まった場所でやりましょう。これは1日目を読んだ人なら分かると思いますが、朝活・夜活の10分ずつ1日たった20分程度で結構です。

《簡単》効率化をする為にまずは「場所と時間」を決めよう【すごい効率化①】

本を選ぶとき

もし、本の選定に困ったときは学びたい、深堀したいテーマごとにそのとき売れている本をAmazonのランキングなどから探しています。本屋で立ち読みしてからの購入も良いと思います。ただし、ベストセラー本や名著のような鉄板本は絶対に読みましょう。必ず自分に良い影響を与えてくれます。

➽Amazonビジネス書ランキング ➽楽天ブックスビジネス書ランキング

また、本を読むときは読み方が重要です。金川氏は読んだら必ずメモを残すそうです。私は読書ノートを作成しています。ただ、読むだけでは頭に入りませんから、書いて残して後で復習できるようにしましょう。

インプットとアウトプット

そして、情報収集するときのポイントは、インプットだけに終わらせないことです。金川氏はインプットとアウトプットがそれぞれ50%ずつなければならないと書いています。

そもそも本を読むことは読むこと自体が目的ではなくて、その内容を実践することで成果を出すことが目的です。その為には本を読んだ後、本から一度離れることが大事です。そして、本を読んだらどこかで人に話すか、SNSやブログなどに書くようにしてアウトプットしてください。

アウトプットにおいて、もっとも効率的な情報収集の方法は、自分で発信することです。収集というと一見受け身に感じますが、現代は発信する側に情報が集中していきます。

もし、集中しづらいときは音声で学ぶことも出来ます耳から聞くのは疲れを感じずにインプットできます。「ポッドキャスト」や「ユーチューブ」、「オーディオブック」など、音声での情報源が色々とあるのでそれらを聞く時間にしましょう。

また、リアルな情報を得るためにはセミナーに参加するのも良いでしょう。実はここでオススメするのはセミナー自体よりも、必ず懇親会に参加することです。

懇親会に参加することで講師と一対一で話せる事が出来ます結果を出している人から、成功体験や本音の話を直接聞くことが出来ればそれが一番濃い情報ということを覚えておきましょう。

アウトプットについては、以前このブログで精神科医で作家の樺沢紫苑氏の著書『アウトプット大全』を紹介しました。こちらをご覧いただくとよりアウトプットについてわかると思います。ぜひ、ご覧ください。

【話題ビジネス書】ビジネス書 学びを結果に変える『アウトプット大全』
【今回のポイント】
情報収集によるインプットからアウトプットが効率化につながる!
created by Rinker
¥1,404 (2019/06/25 22:45:21時点 楽天市場調べ-詳細)