Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

仕事を効率良くする為に 食事や運動にこだわろう

たかごん

どうも、いろいろなビジネス書を紹介している〝たかごん〟です。

今回は、金川顕教 氏 著書「すごい効率化」を紹介しています。

本書は効率化を追求してきた金川顕教 氏が「最小の時間と労力で最大限の成果が14日間で出る」正しいやり方が紹介されています。

その各日の内容は下記の通りです。

コンテンツ
【1日目】 決まった場所と時間を作る
【2日目】 パソコン環境を徹底的に整える
【3日目】 操作・入力をほぼ自動化する
【4日目】 時間を断捨離する
【5日目】 CAPDでまず検証する
【6日目】 頭が良くなる「箇条書き記録法」
【7日目】 しないことリストを作る
【8日目】 自分だけではなくチームで効率化する
【9日目】 50%で見切り発車する
【10日目】 超効率・情報収集術
【11日目】 超効率・時間管理術
【12日目】 睡眠を極める
【13日目】 食事や運動にこだわる
【14日目】 コミュニケーションを極める

たかごん

それでは、〝【13日目】食事や運動にこだわる〟にチャレンジしていきましょう。

【13日目】 食事や運動にこだわる

適切な運動習慣

前回の12日目では「睡眠を極める」ことについて紹介しましたが、続いてコンディションと言えば運動です。

日頃、皆さんはどのような運動をされていますか?私は、気が向いたときに腹筋と月一回のフットサルを楽しんでいます。

仕事熱心な人ほど身体のコンディション管理を後回しにしがちな印象があります。

睡眠のほか、食事、運動も絶対に良い習慣を身に付けるべきです。

理想は食事は体に良いものを食べる、忙しくても運動を定期的に行うことです。

普段から身体を鍛えていると睡眠の質が高くなる。食事も同様で身体の良いもの食べていると消化しやすく、快適な睡眠につながります。

ただ、運動と言っても、ただ毎日やり続けるのがいいわけでなく、途中で休ませないと筋肉がつきづらくなるそうです。

週2回でも良いそうなのでそれを続けられるように自分でルールを決めましょう。

もし、それでも難しければ普段から常にお腹に力を入れておくことをオススメします。

座っていても、歩いていても、いつもお腹の下あたりに力を入れていると効果が出てくるそうです。
※私も今日から実践しようと思います。

また、参考になるブログがあります。参考にしてください。

参考 学びを結果に変える『アウトプット大全』CHAPTER④-2:圧倒的に結果を出す人の行動力(DO)active blog

食習慣を整える

コンディションについて睡眠、運動と来れば、食事も気にしなくてはいけませんよね?

やはり、食事に気を配ればコンディションがよくなります。

食生活はその気になれば改善しやすく、例えば、「夕飯を早く食べるようにする」とか「間食はしない」「夜遅く食べない」など色々と方法はあります。

また、メニューについてもなるべく定番化して、考えることも効率化するとよいと金川氏が紹介しています。

そんな金川氏がオススメするのが大戸屋の「もろみチキンの炭火焼き定食」だそうです。そして、このメニューで必ず五穀米を量少な目、ドレッシング別皿、チキンは皮なしで頼むのが良いそうです。

「もろみチキンの炭火焼き定食」は私もランチで食べましたが、値段もリーズナブルで美味しかったです。

【大戸屋メニュー】 もろみチキンの炭火焼き定食 ➽

また、ピザやラーメンなど炭水化物は非常に太りやすくNGです。その欲求は肉にぶつけるのが良いそうです。

食の習慣は突然、変更することは困難です。例えばラーメンをうどんを変えて、うどんに変えることができたら、次は蕎麦に変えるなど段階を踏んでチャレンジしていきましょう。

そうやって習慣を変えて習慣化することでコンディションがアップし、結果的に効率化に繋がります。

【今回のポイント】
食と運動の習慣を整えて効率化!
created by Rinker
¥1,430 (2019/10/19 15:37:27時点 楽天市場調べ-詳細)