Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

Twitter(ツイッター)まずアカウント作成をしよう

Twitter(ツイッター)まずアカウント作成をしよう

たかごん
どうも、たかごん(takaasa3)です。今回はTwitter(ツイッター)のユーザー登録について解説をしていきます。

Twitter(ツイッター)アカウント作成をする為には?

アカウント作成

Twitter(ツイッター)を始める為には、まずはユーザー登録がを行いましょう。

下記のボタンからTwitter(ツイッター)のホームページへアクセスします。そこからアカウント作成をしていきます。

Twitter(ツイッター)のHPへ

Twitter(ツイッター)は本来、ユーザー登録なしでも公開されているツイートや検索することは可能です。しかし、Twitter(ツイッター)を楽しむ為にきちんとユーザー登録をすることをオススメします。

基本、ユーザー登録は無料で行えます。運営も基本無料でできます。なので気軽に始めれます。

その「アカウントを作成」には下記の4点が必要です。

  • 名前
  • ユーザー名
  • 電話番号もしくはメールアドレス
  • パスワード

上記の項目を入力することでアカウントの作成ができます。非常に簡単です。ぜひ、登録してTwitter(ツイッター)を楽しみましょう。

それでは、その4項目について説明を個々にしていきます。

名前(ネーム)

ユーザー名とは別に登録できる名前です。ユーザー名とは別であなたが誰なのかを登録します。実名で登録されている方もいらっしゃいます。ネームは実名でなくても「匿名」や「ニックネーム」で登録することは可能です。

私はたかごん@ 目標1万人と繋がる仕事に役立つ情報配信中」といったようにニックネームで設定しています。私が「どんな人なのか?」「何がしたいのか?」を示すためにこのネームで設定しています。

このネーミングは非常に重要です。ネーミングの設定ではこれから繋がり方が違ってきます。

ネーミングの設定方法は後ほどの記事で公開していきます。

ユーザー名

ユーザー名を特定するための文字列です。

ユーザー名は15文字以内で設定できます。また、ユーザーのプロフィール画面のアドレス(URL)にも使用されます。(例:http://twitter.com/ユーザー名)

ユーザー名は好きな文字列で登録することが可能です。しかし、個人プロフィールアドレスにも使用される為、他の人が登録していると使用することができません。

登録時に希望の文字列を入力するとNG表示と共に候補文字列が出てきますのでその中からチョイスすれば登録できます。

電話番号もしくはメールアドレス

こちらはどちらの登録でもOKです。後で設定画面において双方の設定が可能ですのでこの時点ではどちらかを使用して登録をする感じで結構です。

電話番号を登録したくない人もいますよね?そんな方は登録する必要はありません。登録しなくても運営はできます。

ただ、電話番号を登録しておくと以下の様なメリットがあります。

  • アカウントに電話番号が登録されている場合、ログイン認証などのセキュリティ機能を利用できます。
  • アカウントにログインできなくなった場合、電話番号が登録されていればより簡単にTwitterの利用を再開できます。
  • ご利用の携帯電話の携帯電話事業者がTwitterをサポートしていれば、ショートメールを使ってツイートしたり更新を受け取ったりできます。
  • 友だちや知り合いがあなたのアカウントを見つけやすくなります。

パスワード

パスワードは6文字以上の半角英数字を使用して設定します。ユーザー名とパスワードが同じものだと登録は出来ませんので気を付けてください。

こちらはログインしたり、セキュリティ設定などで使用するのでどこかにメモっておいてください。

もし、パスワードを忘れた場合は再設定できます。再設定方法は下記のボタンから確認ください。

パスワード再設定

その他の基本用語は下記を参考にしてください。

初心者必見 Twitter(ツイッター)の基本用語

まとめ

上記の説明でTwitter(ツイッター)のユーザー登録は非常に簡単です。しかも無料なので登録しないと損だと思います。

Twitter(ツイッター)の登録数は世界で3億人以上、国内でも約4,500万人以上だそうです。私は、今1万人の方と繋がろうとしていますが、この1万人はほんの一部です。

世界は本当に広いですよね。この広い世界の中で様々な人達と繋がることが出来ればワクワクしますよね。

ぜひ、Twitter(ツイッター)に登録して、繋がることを楽しみましょう。

 

Twitter(ツイッター)まずアカウント作成をしよう