Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

初心者必見 Twitter(ツイッター)の基本用語

初心者必見 Twitter(ツイッター)の基本用語

たかごん
どうも、たかごん(takaasa3)です。

今回はTwitter(ツイッター)の基本用語について解説をしていきます。その基本用語を解説する前にTwitter(ツイッター)について軽く説明をします。

Twitter(ツイッター)とは何か?

そもそもTwitter(ツイッター)とは何か?

Twitter(ツイッター)のHPへ

Twitterとはインターネットを介して人間関係を構築できるWebサービスです。パソコンやスマホアプリなどでやりとりが可能です。

Twitterではまず、アカウントを登録しなければなりません。私のアカウントは「@takaasa3」です。現在、その登録者数は世界で3憶人以上、国内では約4,500万の人が利用しています。

続いて、その仕組みですが、Twitterでは1回につき140文字の中で投稿する(=ツイート)という至ってシンプルな仕組みです。

そして、「リツイート(RT)」という仕組みによってツイートを他のユーザーへ次々に拡散することが出来ます。「RT」はメールで言うと転送に当てはまります。なのでTwitterは、FacebookやInstagramに比べるとより拡散性が高いツールです。

そして、アカウントを承認し合うことで繋がることができたり、自分の興味のあるツイートをするユーザー(相手)を一方的にフォローすることが可能です。そうして、情報収集ツールとして使用している人もいます。

例えば、私だと「ビジネス書」や「読書」で繋がっていただいた方が結構います。今では互いに「いいね(共感)」したり「RT」、「リプ(返信)」して交流を深めています。

なので趣味や興味でまったく知らない人とも交流でき、自分の知らない情報を得られるのもTwitterの良いところです。

以上が基本的な説明です。それでは、早速、本題に入りたいと思います。

Twitter(ツイッター)の基本用語

ユーザー名

ユーザー名を特定するための文字列です。ユーザー名は15文字以内で設定できます。また、ユーザーのプロフィール画面のアドレス(URL)にも使用されます。(例:http://twitter.com/ユーザー名)

名前(ネーム)

ユーザー名とは別に登録できる名前です。ユーザー名とは別であなたが誰なのかを登録します。実名で登録されている方もいらっしゃいます。ネームは実名でなくても「匿名」や「ニックネーム」で登録することは可能です。

私は「たかごん@ 目標1万人と繋がる仕事に役立つ情報配信中」といったようにニックネームで設定しています。

プロフィール画像(アイコン)

プロフィールに画像に掲載されるユーザーの画像(イラスト)や写真のことです。ツイート時に投稿者のアイコンとして使われます。

フォロー

ユーザー登録のこと。例えば、自分の興味あるツイートをしているユーザーをフォローすることでそのユーザーのツイートを自分のタイムラインで見ることが出来るようになります。

フォロワー

自分をフォローしてくれたユーザーのことです。Twitter(ツイッター)ではフォロワーとのやりとりと楽しむのが基本です。

ツイート

「つぶやき」と呼ばれている投稿です。ツイッターで投稿される140文字以内のメッセージのコト。投稿することを「ツイートする」と言います。

リツイート(RT)

メールでいう転送的な機能です。そうすることで相手をフォローしていない自分のフォロワーにも共有することが可能になります。

非公式リツイート

相手のツイートを自分のフォロワーへ紹介する時にコメントを付けて投稿することが出来ます。元のツイートがだのモノか分かるように「RT@ユーザー名」がつきます。

返信

他の人のツイートに対して反応したり、返事したり投稿することが出来ます。返信の場合、「@ユーザー名」という感じで宛先が指定されます。

ダイレクトメッセージ(DM)

ユーザー同士が直接やり取りを交わすことができます。ダイレクトメッセージは相互がフォローし合っている相手のみ可能です。また、このメッセージのやり取りは2人の閲覧可能で第三者からは見えません。

ハッシュタグ

ツイートの文中で使用される「#(ハッシュマーク)」を頭に付けた、キーワードによるタグのことです。タグが検索結果への自動リンクとなり、特定の話題を検索することが出来ます。なので、特定の話題に対して同じタグを付けることで情報が共有が出来ます。

タイムライン(TL)

ツイートがリアルタイムで表示されるページのことです。新しいツイートが読み込まれると、タイムラインの一番上に追加され、古いツイートは下へ移動します。

ブロック

特定のユーザーをブロックします。ブロックすることでその特定ユーザーは私のことをフォローできなくなったり、私宛てにツイートしても私の返信一覧には表示されなくなります。

リスト

リストとはユーザーをグループ化できる機能です。このグループ化機能を使ったタイムラインにはリストに登録したユーザーのツイートがだけが表示されます。同じ趣味趣向の人たちとリストを作成しTwitter生活を楽しむことをオススメします。

ブックマーク

お気に入りのツイートを保存しておく機能です。こちらへ保存しておくことにより保存したメッセージがいつでも閲覧が可能になります。

まとめ

以上。Twitter(ツイッター)の基本用語について解説いたしました。

今後、機能が増えたりすれば更新をしていきます。

皆さんのお役に立てれたら幸いです。