Amazon 2019年 最新ビジネス書ランキング 

人生初の焼き鳥 食材!その名は『ちょうちん』

楽しく過ごす為に何でもコミットする】たかごんです。

今日は、【ひとり会議】の最終章にいくまえに、名古屋のとある焼き鳥屋で珍しい食材(一品)に出会い!その美味しさに感動をしたこれを皆様にお伝えしたいと思います。よろしくお願いします。

その人生初の食材とはこれです
↓↓↓↓↓↓

これは『ちょうちん』というそうです。

『ちょうちん』とは?

焼き鳥の中でも【希少部位】と呼ばれる部分です。『ちょうちん』とは鶏の卵巣の中で卵の形になる前の卵黄の部分の「きんかん」と卵が産卵されるまできんかんが通ってくる輸卵管(ゆらんかん)や卵巣の部分などの「ひも」とを一緒に串に刺して焼き鳥として焼いたものです。

「きんかん」は鶏一羽に対しておよそ5〜10個ほどが連なってあるそうですが、「ひも」に関しては、鶏一羽に対し1本しかありません。『ちょうちん』「ひも1本」が鶏1羽分というところで貴重な部位となります!

その味は???

まず「きんかん」を食べると、卵黄に近い感じで口の中に入れて噛むとトロッと溢れ出し濃厚な卵黄の風味が口いっぱい広がります。また、「ひも」は歯ごたえがありコリコリとした食感と淡白な味です。この異なる2つの食材が一度に楽しめるといのも『ちょうちん』のだいご味かも知れませんね!

ぜひ、味わって欲しい。一品です!

ちなみに今回、行ったお店は名古屋市中区栄にある【Yakitori Dining しげ 栄店】です。この【Yakitori Dining しげ】は伏見にもありますが、店の雰囲気は栄店の方がお勧めです!ここは『ちょうちん』のほかに『うなじ』もあります。ぜひこれも食べてみてください!

「チャレンジある人生を!楽しくいこう!」たかごんでした。